りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

井上荒野

夢のなかの魚屋の地図

夢のなかの魚屋の地図 (集英社文庫) 作者: 井上荒野 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/03/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ★★★★ 書けないときに思い出す、小説家だった父の「とにかく二時間、机の前に座ってみろ」という言葉。「…

赤へ

赤へ 作者: 井上荒野 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2016/06/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★★★★ ふいに思い知る、すぐそこにあることに。 時に静かに、時に声高に――「死」を巡って炙り出される人間の“ほんとう"。 直木賞作家が描く傑…

ママがやった

ママがやった作者: 井上荒野出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/01/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る★★★★ ママはいいわよべつに、刑務所に入ったって 小料理屋の女主人百々子七九歳と若い頃から女が切れない奇妙な魅力をもった七つ…

悪い恋人

悪い恋人作者: 井上荒野出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/12/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る★★★ 開発業者として現れた中学時代の同級生と、抗うこともないままに肉体関係をもってしまった沙知。自宅裏の森を伐採する宅地造…

虫娘

虫娘作者: 井上荒野出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/08/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る★★★ 四月の雪の日。あの日、あたしは生き返らなかった。その夜、シェアハウスで開かれたパーティで、いったい何があったのか?悪意と嫉妬、自…

そこへ行くな

そこへ行くな作者: 井上荒野出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/06/24メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る 夫婦同然に暮らしてきた男の秘密を知らせる一本の電話(『遊園地』)。バスの事故で死んだ母はどこへ行こうとしていた…

ほろびぬ姫

ほろびぬ姫作者: 井上荒野出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/10/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る★★★★ あなたはあなたが連れてきた――サスペンスとたくらみに満ちたハードな愛の物語。嵐の日、あなたは、行方不明だった弟を連れて来た…

それを愛とまちがえるから

それを愛とまちがえるから作者: 井上荒野出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る★★★★ 気がつけば、しなくなっていた。心ならずもつのっていく妻と夫の鬱屈。微笑みより苛立ちが多くなり楽しみが…

夜をぶっとばせ

夜をぶっとばせ作者: 井上荒野出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/05/18メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログを見る★★★★ どうしたら夫と結婚せずにすんだのだろう。「思い切ったこと」がしたくなったある夜、ネットの掲示板に書き込…

だれかの木琴

だれかの木琴作者: 井上荒野出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2011/12/09メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) を見る★★★★ 「またお店でお会いできるのを楽しみにしています」平凡な主婦・小夜子が、ふと立ち寄った美容室で担当してもら…

切羽へ

切羽へ作者: 井上荒野出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/05メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (74件) を見る★★★★ 静かな島で、夫と穏やかで幸福な日々を送るセイの前に、ある日、一人の男が現れる。夫を深く愛していな…